2009年05月17日

ダイエット夏ノ陣開戦ノ報

フオフォ〜フオフォ〜(ほら貝の音)

ダイエット夏の陣の火蓋が切って落とされることと相成った。
以下参戦武将と目標値である。

さいていさん
 95kg→75kg

元かわむら氏
 68kg→60kg

コマツ
 70kg→未定

そしてやっここと私め
 67.2kg→60kg

やっこの体重は先ほど測定した値であるが、他は自称。
大体それぐらいだろうとのことだ。

期間は3ヶ月、8月お盆休み明けの初日の測定値を持って雌雄を決するものとする。
敗れた者は罰ゲームあり。
内容は未定だが、学ラン着用で出勤という仕打ちが今のとこ候補となっている。

posted by やっこ at 17:53| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淀川下リノ沙汰〜そのB・最終回

えー前回のつづき。。

そんで千林〜森小路ときて丹久堂の他に思い当たることといえば、
この近辺に在住の、会社のおともだちであるK村氏。
なにしろ彼には以前、カドヤのアイスをクーラーバッグに詰め込み、
遠路はるばる枚方までお土産してくれたというご恩がある。

善は急げ、恩をあだで返すべくさっそくK村氏へTEL。
タイミングいいことに、ちょうど大宮の神徳湯にて
昼風呂あびてのんびりしていた所だという。

諸君は神徳温泉をご存知だろうか?
旭区民なら必ず知っている、都島区民でも野江や内代の人なら知っている。
スーパー銭湯の草分け的存在、それが神徳湯である。
内代の大和温泉のラジウム温泉浴とは一線を画す、超近代温泉なのだ。


↓ガキ一号を率い、襲撃
SANY1351.JPG

柄にもなくなぜかテレながら出てくるK村氏。
湯通しした蛸のようにサッパリと、目が痛くなるほど爽やかな姿。
「毎週末、千林でカレーを食って本屋へ寄って、それから神の徳を浴びに来よるとですよ」
と、なぜか怪しい九州弁で説明してくれるK村氏。
彼の卓越した英気はこの習慣によって養われていたのである。
ガキ一号はすっかり心服。

K村氏はすでに一杯ひっかけているらしく、
ご機嫌なトークで千林商店街の変遷など説明してくれつつ、
美人の妹さんの待つご自宅へ案内してくれた。

途中の果物屋でお土産にバナナを購入し、ワクワクしながらついていったが、
どうも雲行きが怪しい。折からパラパラきていたのが、
いよいよ本降りになるらしかった。


↓お宅へ到着
SANY1353.JPG

K村氏の指す小さい白い部分、これは表札なのだそうだ。
どえらく小さな表札だなと思ったら、
彼の中学時代の名札を転用したものだと言う。
一瞬素晴らしいアイディアのような気がしてしまったが、
はたして実際そうなのだろうか?

昼寝中だという妹さんの寝顔を見たいのはヤマヤマだったが、
雲行きが気になるので早々に引き上げることにした。


↓帰途一時的に本降りになったので雨宿り
SANY1357.JPG

カメラのバッテリがここで切れた。
この後、枚方のサティへ立ち寄り着替えとタオルを買って、
御殿山のスーパー温泉、渚の湯へどっぷーん。
K村氏に感化され、我等父子も旅の終わりに禊をば。
思い出の地の印象が、湯煙のむこうへゆらゆらと漂うた。

さて後日談だが、
K村氏宅を訪れた折、慌てて中に入ってった彼が、
また慌ててもどってきて「これあげる」と、
ガキ一号に持たせたものがある。
パンダの顔のぬいぐるみ?


↓翌日ガキ三号(妹)が三輪車のかごに入れて遊んでいた
SANY1365.JPG

じつはこれCDケースなのだが、
中に入っていたCDを慌てて全部かきだして、子供にお土産として持たせてくれた。
心優しいK村氏ならではのエピソードだ。

ガキ一号は帰途ふとパンダの匂いをかいで「くさ…」と言っていた。
ガキ三号も三輪車にまたがったまま、ふと手にとって匂い「クチャ…」。
同じ言動をとる辺り、さすが兄妹。


↓ちなみにガキ三号はこのように利用
SANY1366.JPG

石ころがいっぱいだ。
許せK村氏。。。


 

posted by やっこ at 16:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。